/

この記事は会員限定です

[社説]「リブラ」の規制は国際連携がカギを握る

[有料会員限定]

フェイスブックが発行をめざす「リブラ」などのデジタル通貨をめぐり、主要国が規制の枠組みづくりに踏み出した。フランスで18日まで開いた主要7カ国(G7)財務相・中銀総裁会議の議長総括は「最高水準の規制を満たす必要がある」と明記した。

リブラの事業計画発表から1カ月で主要国が足並みをそろえた意味合いは大きい。世界で20億人超の利用者をもつフェイスブックの影響力を、各国が認識している表れだろう。ただ議論...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り739文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン