2019年8月26日(月)

ダイキン、逆風下の中国投資 フッ素樹脂を増産

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/7/22 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ダイキン工業は半導体・電池材料向けフッ素樹脂で大型投資に踏み切る。400億~500億円を投じ、中国で第2工場を2022年に稼働させる。中国経済の減速や半導体市況の悪化など逆風が強まるなか、電気自動車(EV)の普及に備える。空調業界のガリバーのダイキンだが、フッ素化学ではニッチトップの顔も持つ。逆風下の投資はリスクも伴う。勝算はあるのか。

■半導体市場から吹く逆風

経済産業省が半導体材料の韓国への輸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。