2019年8月25日(日)

ホルムズ通過、迫る踏み絵 米「有志連合」で波紋

トランプ政権
2019/7/20 1:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米政権が中東のホルムズ海峡を航行する船舶の安全確保に向けた有志連合の結成に動き出した。エネルギー輸送の大動脈であるこの海峡で中東産原油の約7割がアジアに輸送される。エネルギーの中東依存が下がった米国は海域の監視で関係国に対応を求める。米国とイランの対立が深まり、ホルムズ海峡の安定運航が経済の根幹を支えるアジア諸国は原油輸送のリスクに向き合わざるを得ない。

トランプ米大統領は18日、ホルム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。