/

この記事は会員限定です

完全養殖ウナギ、食卓に一歩

[有料会員限定]

ウナギの完全養殖を目指す養殖技術の研究が新たな段階を迎えている。水産研究・教育機構は卵から人工ふ化し、出荷サイズまで育成する実験に成功した。育ちやすい新品種を作る試みも始まった。天然資源に頼らない完全養殖が実現すれば、食卓に上がるウナギの安定供給につながる。

水産庁が開いた記者会見場の席には茶色いトレーの弁当箱が並んだ。ふたを開けると、ごはんの上に2切れのウナギのかば焼きが載っている。片方は研究室...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1186文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン