2019年9月17日(火)

千葉県経済同友会、県の将来像を提言

2019/7/19 17:30
保存
共有
印刷
その他

千葉県経済同友会は19日、県の将来像に関する提言をまとめ、森田健作知事に手渡した。30年後には千葉や神奈川も含めた首都圏の一体化が進むと予測したうえで、東京と千葉を結ぶ「第二湾岸東京道路」や東京湾アクアラインへの鉄道敷設も視野に入れたさらなるインフラ整備を進めるよう求めた。

佐久間英利代表幹事(右)が森田健作知事に提言を手渡した(19日、千葉市)

提言は佐久間英利代表幹事が提出した。佐久間氏は「実現させるためには経済界だけでなく行政の協力が不可欠」と述べた。森田知事は「実現に向けて経済界と連携していきたい」と返した。

ほかに幕張地区にイノベーション推進拠点をつくり、外環道でつながる柏の葉地区やかずさアカデミアパークと一体的に機能させることで「日本版シリコンバレー」を実現することなども盛り込んだ。

県経済同友会が県の将来像について提言するのは2013年に次いで2度目となる。今後予定される圏央道の県内区間全通や成田空港の機能強化といったインフラの充実に伴い、首都圏経済の広域化が加速している。少子高齢化や産業構造の変化への対応など、抱える課題は大きい。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。