2019年9月16日(月)

文化財地域計画を初認定 山梨・富士吉田など6市町

2019/7/19 17:29
保存
共有
印刷
その他

文化審議会は19日、地域の文化財の保存活用に向けて、山梨県富士吉田市など6県の6市町が作成した計画を認定するよう宮田亮平文化庁長官に答申した。4月施行の改正文化財保護法に基づく新たな仕組みで、認定は初めて。各自治体は、国指定文化財の軽微な現状変更などを独自の判断でできるようになる。

残る5市町は茨城県牛久市、長野県松本市、奈良県王寺町、島根県益田市、長崎県平戸市。富士吉田市は、富士山信仰の歴史や文化を生かした事業に取り組む。牛久市は未指定文化財の調査を進め、松本市は「まつもと文化遺産」の認定などを通じて地域の文化財活用を図る。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。