2019年8月22日(木)

台湾TSMCが2カ月ぶり高値 半導体市況に復調期待

米中衝突
ファーウェイ
アジアBiz
2019/7/19 17:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【台北=伊原健作】19日の台湾株式市場で、半導体受託生産の世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)の株価が一時前日比3%近く上げ、約2カ月ぶりの高値をつけた。前日に2019年7~9月期の売上高が前年同期に比べて最大約1割増えると発表。昨年後半から低迷する半導体市況の復調期待が高まった。世界の半導体株にも買いが波及した。

TSMCは4~6月期まで4四半期連続の営業減益だったが、7~9月期は1割近い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。