/

木更津市のプレミアム商品券 地域電子通貨「アクアコイン」で発行 5%上乗せも 全国初

千葉県木更津市は10月に予定される消費増税に伴う負担軽減策として出すプレミアム付き商品券の一部を、地域電子通貨で発行する。紙の商品券は最大2万5千円分を2万円で購入できるが、電子通貨の場合はさらに5%上乗せし、最大2万6千円分の買い物に利用できるようにする。

木更津市は地域電子通貨「アクアコイン」を選択肢に加えることで同通貨の普及拡大につなげる狙い。同市によれば、自治体が今回のプレミアム付き商品券を地域電子通貨で発行するのは全国で初めてだという。

プレミアム付き商品券は子育て世帯や住民税が非課税の低所得者が対象で、木更津市では1万8000人への発行を見込んでいる。対象者は君津信用組合(同市)や市内の公民館などの販売窓口で「紙の商品券」か「プレミアムアクアコイン」のいずれかを選択して購入できる。販売期間は9月24日から2020年2月末まで。

アクアコインは木更津市内限定の電子地域通貨で、市と木更津商工会議所、君津信用組合が連携して2018年10月に本格的に立ち上げた。スマホアプリでQRコード決済する仕組みで、現在は約450店舗で利用できる。アクアコインで商品券を購入した場合の上乗せ分(最大1000円)は同市が負担する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン