/

名古屋テレビ社長、23年までに100億円の成長投資

名古屋テレビ放送の狩野隆也社長は19日、6月の社長就任後初の記者会見を名古屋市内で開いた。2023年までの5年間で100億円の成長投資枠を設け、新規事業やコンテンツビジネスの育成を急ぐ考えを示した。

広告収入に依存するビジネスモデルは「限界がある」とする一方、「テレビ局のコンテンツ制作能力は高く、可能性は大きい」と強調した。テレビ番組を地上波だけでなく、CS放送や海外放送などに広げて収益機会につなげる方針だ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン