2019年8月21日(水)

中部5県の輸出額1%増 1~6月、自動車がけん引

2019/7/19 17:05
保存
共有
印刷
その他

名古屋税関が19日発表した2019年1~6月(上半期)の管内貿易概況(速報)によると、中部5県(愛知、岐阜、三重、静岡、長野)全体の輸出額は前年同期比1.0%増の9兆6217億円だった。上半期としては3年連続で増えた。米国や中国向けの自動車部品が減少したものの、主力の自動車が全体をけん引した。

自動車の輸出は3兆35億円で、前年同期を3.9%上回った。新型車効果で米国向け中型ガソリン車などが好調だった。中国向けも高級ハイブリッド車が伸びた。一方、自動車部品はギアボックスなどが米国と中国向けで減少した。

全体の輸入額は原油輸入増や液化天然ガス(LNG)の単価上昇などで3.1%増の5兆498億円。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は1.2%減の4兆5718億円と上半期では5年ぶりに黒字額が減った。

同日発表した6月単月の輸出額は前年同月比4.5%減の1兆6145億円で、2カ月連続で減少した。自動車部品や工作機械の輸出が減った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。