自動運航ボート20年春就航へ 造船スタートアップが建造

2019/7/22 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

造船スタートアップ企業のMarineX(マリンエックス、大阪市)は個人向け自動運航プレジャーボートを2020年3月に就航させる。商船などで実用化されている指定の航路を自動で進むシステムに、自動運転車やドローンの操作技術を組み合わせた。

1号船を台湾で建造中で今秋にも完成する。全長は約12メートル。これまで操縦士は操船中、常に機器を見る必要があった。実証実験を踏まえ、車の自動運転のフェーズ2~3に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]