/

この記事は会員限定です

AIの判断根拠、「XAI」で脱ブラックボックスへ

[有料会員限定]

人工知能(AI)活用を進める多くの企業が、AIの「ブラックボックス」化に頭を悩ませている。「深層学習」を使うと高度な分析ができる一方で、AIの判断根拠が不透明になるため、人命などを左右する分野では使いづらい。そこで注目されるのが「XAI(=説明可能なAI)」だ。NEC富士通だけでなく、世界のIT企業が技術開発を加速する。

「現時点でAIを全面的に導入するのは難しい」。ある大手化学メーカーの人事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1855文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン