2019年8月23日(金)

製造業向け人材管理のイノービア、1億2000万円調達

2019/7/19 14:32
保存
共有
印刷
その他

製造業向け人材管理サービスのイノービア(東京・中央)はベンチャーキャピタル(VC)2社から1億2000万円を調達した。サービスの使いやすさ(UI)改善や英語対応などの費用に充てる。インキュベイトファンド(東京・港)とジェネシア・ベンチャーズ(同)を引受先とする第三者割当増資を実施した。既存株主のインキュベイトファンドが追加で出資し、新たにジェネシアが加わった。

イノービアは製造業向けの人材管理サービス「SKILL NOTE(スキルノート)」を展開する。これまで数表計算ソフトなどで手作業で記録していた作業員の教育履歴や取得資格などの管理をクラウドソフトで管理できるようになる。現在は大手製造業を中心に、約80社が導入しているという。

イノービアは信越化学工業出身の山川隆史社長が2016年に起業した。化学メーカーなどで相次ぐ品質不正では、資格を持たない作業者が検査をしたことで問題になった事例も多い。山川社長は「教育計画や保有資格の期限などをクラウドソフトで一元管理できれば、不正の芽を摘める。21年までに300社に導入したい」と話している。

(矢野摂士)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。