2019年8月25日(日)

税制優遇で老後資金づくり 口座開設右肩上がり
老後のお金 100年の計(4)

2019/7/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

老後資産を十分に確保するには自助努力が欠かせない。資産形成に活用したいのが税制優遇のある確定拠出年金(DC)や少額投資非課税制度(NISA)だ。運用で得た利益に税金がかからず、DCには掛け金が所得から控除されるメリットがある。企業型DCには5人に1人が加入するなど利用が広がりつつある。

【関連記事】老後2000万円超え iDeCoなど「ご三家」でめざす

厚生労働省によると、企業型DCの加入者(速報…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。