ラグビー

トヨタがラグビー選手解雇 コカイン、大麻所持で起訴

2019/7/19 12:09
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車は19日までに、コカインと大麻を所持したとして麻薬取締法違反罪などで起訴されたラグビー・トップリーグのチームに所属するイエーツ・スティーブン被告(35)=名古屋市名東区=を懲戒解雇した。

処分は18日付で、同日夕に保釈されたイエーツ被告に対し、同社が直接通知した。

起訴状によると、イエーツ被告は6月27日、自宅でコカイン計約5.7グラムと大麻約0.7グラムを所持したとしている。

同チームでは、コカインを所持したとして樺島亮太被告(28)も麻薬取締法違反罪で起訴され、解雇された。チームは6月以降、活動を自粛している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 昨年の世界選手権を初制覇した車いすラグビーの日本代表が23日、来月20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)の優勝杯「ウェブ・エリス・カップ」を直接目にし、金メダルが期待される来年のパラリンピ …続き (23日 20:39)

クレルモンとの親善試合で、突進するトップリーグ選抜の立川理道(中央)ら=共同

 2月、日本のラグビー界で初の試みがあった。フランス1部リーグで昨季準優勝のクレルモンが来日。岐阜市で日本のトップリーグ(TL)選抜と親善試合を行った。仏リーグのアラン・タンゴ副会長は「関係構築の第一 …続き (23日 20:20)

 日本ラグビー協会の15人制男子の藤井雄一郎新強化委員長が23日、代表チームが合宿中の北海道網走市で取材に応じ、来月開幕するワールドカップ(W杯)に向けて「みんなが100パーセント、120パーセントの …続き (23日 19:28)

ハイライト・スポーツ

[PR]