/

この記事は会員限定です

ネットフリックスに「四重苦」の懸念

米州総局 清水石珠実

[有料会員限定]

18日の米株式市場でダウ工業株30種平均は前日比0.01%高と、3日ぶりに小幅反発した。17日の相場引け後に発表した決算で会員増が鈍化した米動画配信大手ネットフリックス株が急落し、相場全体の重荷となった。ダウ平均は一時150ドル安となる場面もあったが、午後に米連邦準備理事会(FRB)高官から早期利下げを示唆する発言が出ると買い優勢に転じた。

ネットフリックス株の急落の理由は、有料会員数の伸びが27...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1114文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン