2019年8月24日(土)

米トイザラス復活? 年末に2店舗 体験型小売店と組む

2019/7/19 5:11
保存
共有
印刷
その他

新しいトイザラス店舗のイメージ(同社提供)=AP

新しいトイザラス店舗のイメージ(同社提供)=AP

【ニューヨーク=河内真帆】2017年に経営破綻した米玩具大手トイザラスの元経営幹部リチャード・バリー氏は17日、年末商戦に合わせて「トイザラス」の店舗を2店開くと発表した。サンフランシスコを拠点とする体験型小売店「b8ta(ベータ)」と組み、商品を実際に試すことができる形式とする。店舗面積は以前の4分の1程度の約600平方メートルと小型化、売れ筋商品を中心に並べる。

バリー氏は現在、トイザラスの商標権を管理するトゥルー・キッズの最高経営責任者(CEO)。2店舗は米南部テキサス州ヒューストンと東部ニュージャージー州パラマスのショッピングセンターに開店する予定。米メディアによると、20年末までに10店舗に増やす方針だ。

ベータはクラウドファンディングなどで開発された商品を消費者が店舗内で試用できる形式の店舗を展開している。同社のビジネスモデルを踏襲し、新トイザラスでも玩具メーカーは商品の出品料を月額固定で支払うが、売上代金は全額受け取る。

トイザラスは17年に破綻、18年までに米国内の全店舗(735店)を閉鎖した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。