第一生命経済研・的場康子氏「生産性向上策も示せ」
参院選・深めたい論点(6)賃金・働き方

2019/7/18 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――与野党の多くが全国の最低賃金を1000円以上に引き上げることを公約に盛り込みました。

「賃上げは特に中小企業にとって経営を圧迫する要因になる半面、地方においては人手不足解消の有効な手段だ。ただ賃上げのみを掲げる政策では不十分だ」

「働き方改革を進めて企業の生産性を上げる政策や、一人ひとりの社員のスキルアップを後押しする政策とセットで取り組む必要がある。能力が高い人材が定着すれば、人件費増加と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]