2019年8月21日(水)

EUがクアルコムに制裁金290億円

2019/7/18 21:03
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=竹内康雄】欧州連合(EU)の欧州委員会は18日、米半導体大手クアルコムがEU競争法(独占禁止法)に違反したとして2億4200万ユーロ(約290億円)の制裁金を科したと発表した。競合企業を市場から閉め出すために、製造コストを下回る価格でスマートフォンなどに使う、3Gのチップセットを販売していた。

米クアルコムへの制裁金を科すことを発表するベステアー欧州委員(18日、ブリュッセル)=ロイター

欧州委の発表によると、クアルコムは2009~11年、市場で高いシェアを持つことを利用して、製造コストを下回る価格で中国の華為技術(ファーウェイ)や中興通訊(ZTE)にチップセットを販売した。競合関係にある米エヌビディア傘下の英アイセラを市場から閉め出すのが目的だったという。

ベステアー欧州委員(競争政策担当)は声明で「この分野の市場の競争と技術革新を妨げる行為だ」とクアルコムを批判した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。