2019年8月23日(金)

是枝監督新作が開幕作品に 8月のベネチア映画祭

2019/7/18 20:52
保存
共有
印刷
その他

世界三大映画祭の一つで、8月28日に開幕する第76回ベネチア国際映画祭の開幕作品に、是枝裕和監督の新作「真実」が決まったと、映画祭事務局が18日発表した。同作は最高賞「金獅子賞」を競うコンペティション部門にも選ばれた。

是枝裕和監督=共同

「真実」は、国民的大女優とその娘の関係が中心のドラマで、全編フランスで撮影された。カトリーヌ・ドヌーブさんが大女優役で主演し、ジュリエット・ビノシュさんやイーサン・ホークさんらが出演している。日本では10月11日に公開。

是枝監督は「大変光栄です。キャストは本当に華やかなのですが、物語の7割は家の中で展開していく、小さな小さな、家族のお話です」とのコメントを発表した。

前作「万引き家族」が昨年のカンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞し、今年の米アカデミー賞外国語映画賞に候補入りするなど、是枝監督は世界的に注目を集めている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。