/

ANA、成田-インド・チェンナイ線を10月27日から運航

全日本空輸(ANA)は18日、成田―インド・チェンナイ線を10月27日から週3便で運航すると発表した。ANAにとってチェンナイはムンバイ、デリーに続くインドで3番目の就航都市。南インドと日本を結ぶ唯一の直行便となる。経済成長が続くインドとの路線網を拡充し、ビジネスや観光需要を取り込む。

発着時刻はそれぞれ現地時間で午前11時10分成田発の午後5時45分チェンナイ着と午後8時半チェンナイ発の翌午前7時25分成田着。毎週日、水、金曜に運航する。西風の影響で10月27日~11月30日は30分、3月1日~3月28日の間は10分、成田空港の出発時刻と到着時刻が遅くなる。

使用する航空機は米ボーイングの中型旅客機「787-8」で席数は169席。内訳はビジネスクラスが46席、プレミアムエコノミーが21席、エコノミークラスが102席。24日から成田―チェンナイ線の航空券の予約販売を始める。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません