2019年9月19日(木)

ナスカレーおにぎり いかが 米心石川、3種の味追加

2019/7/18 20:00
保存
共有
印刷
その他

米飯加工・卸の米心石川(金沢市)は、石川県の新品種米「ひゃくまん穀(ごく)」を使ったおにぎりに、3種類の味を追加した。コメの粒が大きく、冷めてももっちりとした粘り気を失わないのが特徴だ。食材にはカレーで煮込んだ石川県産のナスなどを使った。同県内のスーパーなどで販売している。

粒が大きく、粘り気が落ちないのが特徴

新たに発売した「ひゃくまん穀おにぎり なすカレー」は石川県産を中心としたナスを和風のカレーだしで煮込んで具材に使用した。「同 たまごかけ風」は金沢市の大野で作ったしょうゆを入れてコメを炊き込み、卵黄ソースを混ぜた。同じく、しょうゆを入れて炊いたコメに焼いた牛肉を入れた「同 炭火焼牛肉」も発売した。

希望小売価格は全て税別128円。商品ラインアップは6月に発売した2種類を加えて計5種類となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。