善光寺白馬電鉄、鉄道からトラック輸送へ事業転換
(老舗の研究 持続の秘訣)

2019/7/18 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野市内で約7年間だけ営業していた鉄道がある。長野と白馬を鉄道で結ぼうという構想が起点となり、その一部として南長野駅と裾花口駅の間、約7キロメートルで運行していた善光寺白馬電鉄だ。現在は列車の代わりにトラックを走らせて、県内の物流を支えている。

JR長野駅から線路沿いを5分ほど歩いたところに善光寺白馬電鉄の本社がある。ここが当時の南長野駅だ。1936年(昭和11年)に南長野駅と善光寺温泉駅の間で…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]