日韓関係、短期的に改善は困難 西野純也・慶大教授

日韓対立
2019/7/18 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

西野純也・慶大教授 しばらく日韓双方が自らの正当性を国際世論や国際社会に訴えていくいわゆる国際世論戦が続くのではないか。関係はかなり悪化する。日本は韓国が国家間の約束である日韓請求権協定を破っていることや、韓国に対する輸出規制の強化措置の正当性を、韓国は日本の輸出規制措置の不当性をそれぞれ主張する。

日本は韓国を輸出管理の「ホワイト国」から外すところまではやるだろうが、追加の措置をとるかはわから…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]