東海カーボン、黒鉛電極を減産 鋼材在庫増で

2019/7/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東海カーボンは電炉メーカーが製鉄用に使う黒鉛電極を減産する。主力の防府工場(山口県防府市)や滋賀工場(滋賀県近江八幡市)に加え、米国やドイツの合計4拠点でそれぞれ10~15%生産量を減らす。米中摩擦を受けた世界の景気減速や中国の鉄鋼増産を受け、アジアを中心に鋼材在庫が増加。電炉メーカーの黒鉛電極の需要が減っていることに対応する。

黒鉛電極は電炉で鉄スクラップを溶かすのに使う資材。東海カーボンは約…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]