2019年9月17日(火)

特定枠とは 比例代表に優先順位
もっと知る参院選

参院選2019
コラム(経済・政治)
2019/7/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今回の参院選から比例代表に「特定枠」が新たに導入された。政党が当選者の優先順位をあらかじめ決める拘束名簿式の制度だ。主要政党では自民党が隣接県を1つの選挙区にした「合区」で候補者を出せない県の候補を処遇した。公明党や立憲民主党などの野党は使っていないが、複数の諸派が活用した。

参院選の比例代表は政党名で投票する衆院選と異なり、政党名または比例代表の名簿に載った候補者名のいずれかを書いて投票する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。