/

この記事は会員限定です

受け継がれる「稲盛哲学」 盛和塾、最後の世界大会

[有料会員限定]

京セラの創業者、稲盛和夫名誉会長(87)が中小企業の経営者らに経営哲学を伝える「盛和塾」が17~18日、最後の世界大会を横浜市内で開いた。稲盛氏が高齢となったことなどから12月に解散する。30年以上前に始まった小さな自主勉強会は国内外に塾生約1万5千人を抱える経営塾に育ち、薫陶を受けた経営者らに教えが受け継がれる。

「皆さんの今後の経営に私のフィロソフィが生き続けることを願います」。18日、欠席...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り805文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン