2019年8月23日(金)

日本人の祖先を再現する実験航海「多くのこと学んだ」

2019/7/18 18:10
保存
共有
印刷
その他

国立科学博物館の海部陽介人類史研究グループ長らは18日、都内で記者会見し、日本人の祖先が大陸から沖縄の島伝いに日本列島へ渡った航海の再現実験をする「3万年前の航海徹底再現プロジェクト」の結果を報告した。海部氏は7月上旬に実施した実験航海について「古代の航海について本当に多くのことを学んだ」と振り返った。

実験航海の結果について話す海部陽介・国立科学博物館人類史研究グループ長(右)

プロジェクトは当時の人類の技術水準を検証して手こぎの丸木舟を再現。5人のこぎ手が乗り込み、コンパスや地図などを一切使わず台湾から与那国島までの225キロメートルの航海を約45時間かけて成功させた。

丸木舟の進行方向は途中で南にそれたが、こぎ手らの判断で正しい方角に修正することができた。伴走する船から丸木舟の様子を見守った海部氏は「針の穴を通すような難易度の高い航海だった」と語った。丸木舟のこぎ手の一人としてかじ取りを務めた田中道子さん(47)は「方角をつかむのに、太陽や月、星の位置を頼りにした」と話した。

今後は実験航海の結果をまとめて論文化する。科博の展示スペースなどを使い、丸木舟の実物や航海の映像も公開する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。