2019年8月19日(月)

「パクリやがって」 京アニ火災で確保の男、恨み言か

2019/7/18 18:09
保存
共有
印刷
その他

「京都アニメーション」のスタジオで火災が発生し、騒然とする現場付近(18日午後、京都市伏見区)

「京都アニメーション」のスタジオで火災が発生し、騒然とする現場付近(18日午後、京都市伏見区)

18日に京都アニメーション(京都府宇治市)で起きた火災で、火を付けたとみられる男(41)の身柄が、警察官に確保される様子を付近の住民らが目撃していた。

現場から約100メートルの住宅に住む60歳代の女性によると、自宅の駐車場で、男があおむけに倒れているのを発見した。男は両足が焼けた状態だったという。女性は火災の被害者だと思い、慌ててホースで水をかけて、男の体を消火した。まもなくして、警察官5、6人が、男を取り押さえたという。

「お前が火をつけたのか」。警察官の問いかけに対し、男は「ガソリンをまいて火をつけた」と答えたという。男は警察官の問いかけに怒ったような口調で答え、「いつもパクリやがって。あいつらが悪い」などと話すのを聞いたという。

【関連記事】
京都のアニメ会社で放火 33人死亡、41歳男を確保
京アニ放火「ガソリンまいた」 「水を」逃げる負傷者
身柄確保の男「小説盗んだから放火」 京都アニメ火災

京都アニメーション社長「残念で言葉にならない」
火災のアニメ会社社長「業界背負う人たち傷ついた」

京アニ作品の「聖地」も悲痛 コラボイベント延期も
「信じられない」 京都アニメ火災にファン悲しみの声
「京アニ」制作の作品、松竹など予告編上映中止

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。