2019年8月24日(土)

グランパス試合でCO2ゼロ 豊田市や中部電

2019/7/18 19:30
保存
共有
印刷
その他

サッカーJ1の名古屋グランパスエイトと愛知県豊田市、中部電力は18日、競技場で使う電力の二酸化炭素(CO2)をゼロにする取り組みを始めると発表した。中部電が提供する水力発電の電力プランなどを活用する。サポーターらに再生可能エネルギーへの意識を高めてもらう狙い。

グランパスが豊田スタジアム(豊田市)で開催するガンバ大阪戦(7月20日)、川崎フロンターレ戦(8月10日)が対象になる。競技場にグランパスグッズが当たる400円のガチャガチャを設置し、売り上げの一部をCO2削減効果を取引するグリーン電力証書の購入などに充てる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。