戦略立案、「横串」の体制強化 2期目の遠藤金融庁

2019/7/19 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金融庁の金融審議会が老後資産に2000万円が必要との試算を示した報告書を巡る騒動は、結果として公的年金だけに頼らない資産形成への関心を呼んだ。報告書をまとめた企画市場局の局長は三井秀範氏(1983年旧大蔵省入省=以下同じ)が定年で退き、総括審議官だった中島淳一氏(85年)が就いた。

中島氏は金融危機にあった00年に金融再生委員会で金融機関の破綻処理に携わった。総括審議官などで国会対応を担当し、政…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]