2019年8月20日(火)

三菱UFJ銀、国際環境基金で業務受託

2019/7/18 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱UFJ銀行は新興国の温暖化対策を支援する「緑の気候基金(GCF)」の資金を管理する業務を引き受ける。2010年の第16回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP16)で設立が決まったGCFは、47の国や都市が総額で約103億ドルの資金拠出を表明している。邦銀で初めて資金管理を担うことで、環境分野での事業拡大につなげる。

GCFが出す6千万ドル(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。