2019年9月16日(月)

オリパラ考

フォローする

都市鉱山メダルのゴール、五輪の先に
編集委員 北川和徳

2019/7/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京五輪・パラリンピックの表彰式で授与される約5000個のメダルを不要になった携帯電話や小型家電から回収した素材で賄う「都市鉱山からつくる! みんなのメダルプロジェクト」で、大会組織委員会は金銀銅の必要量を確保したと発表した。

私も自宅のたんすの引き出しに眠っていたガラケー携帯4台や壊れたノートパソコンなどを回収場所に持参した。それがメダルに姿を変えると想像するとうれしい気持ちになる。

だが、こ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

五輪関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラ考 一覧

フォローする
JOCは五輪博物館を新設して情報発信を進める一方、理事会を非公開にして閉鎖性を強めている=共同共同

 日本オリンピック委員会(JOC)が新設した五輪博物館「日本オリンピックミュージアム」(東京都新宿区)が14日にオープンする。事前公開で観覧する機会があったが、五輪の歴史や意義を学んだり、ゲーム感覚で …続き (9/13)


 2020年東京五輪で実施される国際オリンピック委員会(IOC)選手委員の選挙に向け、日本オリンピック委員会(JOC)はフェンシングの五輪銀メダリスト、太田雄貴氏(33)を擁立する。
 大会参加選手の投 …続き (9/12)

ボクシング世界王者の村田諒太が製品開発に協力している=共同共同

 1956年創業の京都の西陣織の繊維メーカー、ミツフジ(三寺歩社長)は、生体情報を収集できるインナーウエアなどを手掛けて注目を集める。90年代から抗菌作用のある銀メッキ繊維を扱ってきたが、その導電性に …続き (9/6)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。