オリパラ考

フォローする

都市鉱山メダルのゴール、五輪の先に
編集委員 北川和徳

2019/7/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京五輪・パラリンピックの表彰式で授与される約5000個のメダルを不要になった携帯電話や小型家電から回収した素材で賄う「都市鉱山からつくる! みんなのメダルプロジェクト」で、大会組織委員会は金銀銅の必要量を確保したと発表した。

私も自宅のたんすの引き出しに眠っていたガラケー携帯4台や壊れたノートパソコンなどを回収場所に持参した。それがメダルに姿を変えると想像するとうれしい気持ちになる。

だが、こ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

五輪関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラ考 一覧

フォローする

 新型コロナウイルスはアスリートを支える国内競技団体(NF)の財政も直撃している。企業収益が悪化してスポンサーの撤退や協賛金の減収は避けられない。大会やイベントなどの開催は不可、たとえ開催しても無観客 …続き (8/12)

今季初レースで100メートル10秒04の好記録を出した桐生(中)=共同


 新型コロナウイルスの感染拡大は続いているが、1年後の東京五輪・パラリンピックを目指してアスリートたちは活動を再開している。陸上男子短距離の桐生祥秀(24、日本生命)は1日に今季初レースに臨み、100 …続き (8/5)

病からの復帰を目指す池江選手の言葉だからこそ、耳を傾けた人は多いが……


 1年延期となった東京五輪・パラリンピック開催への厳しい意見が目立っている。新型コロナウイルスの感染拡大が続く状況では無理もないが、各メディアの世論調査などでは「中止」「再び延期」を合わせるとほぼ50 …続き (7/29)

ハイライト・スポーツ

[PR]