2019年8月26日(月)

AI開発のエクサウィザーズ、パーソルと共同開発

2019/7/18 16:55
保存
共有
印刷
その他

人工知能(AI)開発のエクサウィザーズ(東京・港)は18日、INCJやパーソルグループから15億円を調達したと発表した。パーソルの既存サービスへのAI活用を両社で進めるほか、パーソルが持つ人材関連の知見を取り入れてエクサウィザーズの人事部門向けサービスを拡充する。

パーソルホールディングスのコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)、パーソル・イノベーション・ファンドから新たに出資を受けた。このほか既存株主のINCJやSOMPOホールディングスなどが追加出資し、合計で15億8000万円を調達した。事業の拡大期である「シリーズB」にあたるという。

パーソルグループが持つデータや人材関連の知見を生かし、企業内人事データから最適な採用候補者を推薦する機能や、従業員のメンタルヘルス改善サービスなどを今後共同で開発する計画だ。

エクサウィザーズは2016年に設立された。高齢化や人口減などの社会課題をAIで解決する方法を開発しており、介護や人事向けのAI開発に力を入れてきた。最近はロボットや医療などに適用範囲を広げている。

(若杉朋子)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。