2019年8月25日(日)

ロボットが呼び込み 大阪で実証実験、商業施設を活用

2019/7/18 16:50
保存
共有
印刷
その他

ロボットを使って商業施設への呼び込みや広告宣伝をする実証実験が大阪市内で始まった。営業中の施設を使い、予期できない人の流れや行動に対応しながら、ロボットが集客や接客をするという初の試み。通行人への声がけのタイミングや発言内容による集客度合いの違いなどに関するデータを1年かけて集め、集客効果の高いロボット接客システムを構築する。

ロボットを使い、実際の商業施設で集客を試みる実証実験が大阪市内で始まった。

ロボットを使い、実際の商業施設で集客を試みる実証実験が大阪市内で始まった。

実施主体はサイバーエージェント、大阪大学大学院、立命館大学。大阪市のIoT・ロボットビジネス実証実験支援プログラムで、大阪産業局ソフト産業プラザTEQSが実証実験場所として、大阪南港の複合商業施設アジア太平洋トレードセンターを手配した。

既存の卓上型コミュニケーションロボットにセンサーを組み合わせた。人の流れに反応してロボットが「こんにちは、僕の話を聞いて」などと話しかける。通行人が近寄ると、自己紹介や商業施設の紹介などをし、店舗に行くと商品がもらえる引換券を渡す。一連のシステムは数十万円で構築できるという。

今後、1年程度かけて、ダンスなどの動作も取り入れ、実地の環境でどのような声がけをし、接客態度をとれば集客につながるかなどのデータを集める。将来はロボットが機械学習し、通行人に応じた接客ができるようにすることも検討する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。