2019年8月23日(金)

首相「凄惨さに言葉失う」 京都のスタジオ放火

2019/7/18 16:45 (2019/7/19 0:04更新)
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は18日、京都市伏見区のアニメスタジオ放火火災について「多数の死傷者が出ており、あまりの凄惨さに言葉を失います。お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします」とツイッターに投稿した。

同時に「負傷された皆さまにお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い回復をお祈りしています」と書き込んだ。

立憲民主党の枝野幸男代表は「亡くなられた方にお悔やみ申し上げる。あまりに多くの皆さんが犠牲になり、がくぜんとしている」と述べた。大阪市で記者団の質問に答えた。

国民民主党の玉木雄一郎代表は「本当に心を痛めている。この悲惨な事件に負けず、世界の人に感動を与えるアニメを作り続けてもらいたい」と語った。福島市で共同通信の取材に答えた。

日本維新の会の松井一郎代表は「心からお悔やみ申し上げる。再発防止に向け、事件の全容解明を求めていく」とのコメントを発表した。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。