2019年8月20日(火)

日本データサイエンス研、1億4000万円調達

2019/7/18 16:29
保存
共有
印刷
その他

人工知能(AI)活用コンサルティングの日本データサイエンス研究所(東京・文京)は駿台予備学校を経営する駿河台学園(東京・千代田)やトーハンから約1億4000万円を調達した。データサイエンティストの採用などに充てる。

このほかに個人投資家を含む3者が日本データサイエンス研究所の第三者割当増資を引き受けた。AIを活用した学習教材の共同開発では駿河台学園と業務提携し、取次大手のトーハンとは出版物流の効率化にAIを使うことを検討中だ。出資を機に両社と連携を深める。

日本データサイエンス研究所は加藤エルテス聡志最高経営責任者(CEO)が2013年に一般社団法人として設立し、18年に株式会社化した。現在の社員は約30人で、データサイエンティストを含むエンジニアと経営コンサルタントを10人ずつ抱える。小売業の需要予測や物流会社の配送ルート最適化にAIを活用する手法を示し、導入の成果に応じて報酬を得る事業モデルを展開している。

(山田遼太郎)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。