2019年8月18日(日)

茨城県、中小の新事業創出を支援 IoTやAI活用

2019/7/18 15:55
保存
共有
印刷
その他

茨城県は中小企業の新事業創出に向けた支援を強化する。あらゆるモノがネットにつながるIoTや人工知能(AI)を活用したビジネスモデルの構築に向け、知識・技術習得や人材育成のためのセミナーや講座などを開く。先進技術を取り入れることで、中小企業の競争力を高めたい考え。

県産業技術イノベーションセンター(同県茨城町)に整備したコワーキングスペースで、無料のセミナーや研修を実施する。富士通が運営を受託し、同社内外の専門家が講師を務める。セミナーはAIや宇宙産業などテーマごとに月1回程度、研修は経営者、IT(情報技術)企画者、ITエンジニア向けにそれぞれ開く。

企業は研修やセミナーのほか、外部専門家からの助言も受けながら事業計画を作る。県が2019年度中に計画を審査し、採択した案件について20年度に具体化に向け支援していく計画だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。