2019年9月18日(水)

マツダ2受注開始 「デミオ」を改称、安全強化へ改良

2019/7/19 6:33
保存
共有
印刷
その他

マツダは18日、小型車「デミオ」を一部改良して受注を始めたと発表した。今回の改良から国内向けの名称「デミオ」を廃止し、海外で使ってきた「マツダ2」に車名を統一する。前の車と一定距離を保ちながら自動で追従する機能などを拡充した。クルマにこだわりを持つ30代女性などを狙う。価格は154万4400~261万9000円で、月間の販売目標は3500台。

運転支援機能を充実させた

運転支援機能を充実させた

前走車を自動追従する運転支援機能を、新たに時速30キロメートル以下の低速走行でも使えるようにした。渋滞時などに運転者の負担を減らすという。対向車だけを自動で避けながら照射できるハイビームの精度も高め、暗い道でも安全に走りやすくした。

排気量は1500ccで、ガソリンとディーゼルエンジンを用意した。納車は9月12日以降の予定。

今回のデミオの車名変更により、国内と海外の車名統一は完了した。「アクセラ」は「マツダ3」、「アテンザ」は「マツダ6」となった。社名を前面に出すことにより、走り心地にこだわるブランドイメージの浸透を狙う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。