/

この記事は会員限定です

広がる豚コレラ ワクチン接種で揺れる国・業者

[有料会員限定]

2018年9月に26年ぶりに日本で確認された家畜伝染病「豚コレラ」の発生から10カ月。感染地域が広がり、殺処分された豚は12万頭に上る。収束に時間がかかれば、供給減から国産豚肉の価格が上昇しかねない。感染予防のワクチンはあるが、接種に踏み切れば海外から輸入規制を招きかねず輸出に影を落とす。国と養豚業者は難しい判断を迫られている。

農林水産省によると、昨年9月からの殺処分数は18日時点で累計12万2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1037文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン