火災の「京アニ」ヒット作多数 「けいおん!」など

2019/7/18 12:41
保存
共有
印刷
その他

18日に火災が起きた京都アニメーションは1981年創業で、京都府宇治市に本社を置くアニメ制作会社。丁寧な作画と巧みなストーリー演出で知られ、「京アニ」の略称で国内外のアニメファンから親しまれてきた。社会現象化した「けいおん!」や「涼宮ハルヒの憂鬱」などヒット作品を多数手掛けてきた。

 煙を上げるアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオ(18日午前11時40分、京都市伏見区)=共同通信社ヘリから

代表作はほかに宇治市を舞台にした「響け!ユーフォニアム」シリーズや、「らき☆すた」「聲(こえ)の形」など。現在は制作したアニメ映画「劇場版 Free! ―Road to the World― 夢」が公開中。実在の風景を採り入れながら日常を描いた作品が多く、作品の舞台をファンが訪れる「聖地巡礼」ブームの火付け役にもなった。

東京に拠点を置くアニメ制作会社が多いなかで「京都発」にこだわり、京都市でファンとの交流イベントなどを開く。宇治市や京都市に複数のスタジオや自社関連グッズのショップを構える。

民間信用調査会社によると従業員数は約150人。「聲の形」で日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞した山田尚子監督や「涼宮ハルヒの憂鬱」の石原立也監督らが所属している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]