2019年8月20日(火)

「スロートレード」再び 1~6月の輸出5期ぶり減

2019/7/18 12:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

財務省が18日発表した2019年1~6月の貿易統計は輸出・輸入ともに5期ぶりに減少した。米中の貿易摩擦の影響が大きい。世界全体で見ても貿易量は縮小傾向にあり、19年はモノの貿易量の伸びが経済成長率を下回る「スロートレード」に再び突入する可能性がある。

【関連記事】6月の輸出6.7%減 中国向けは10.1%減

19年上期は輸出が前年同期比4.7%、輸入は同1.1%それぞれ減った。特に中国向け輸出は8…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。