競馬実況アナ日記

フォローする

急増する新規馬主 夢と感動、「心の損益」プラスに

(2/2ページ)
2019/7/20 6:30
保存
共有
印刷
その他

筆者は競馬開催中に行われた、オリエンテーションの一部を見学しました。今回は馬主資格取得3年以内の人を対象に、幼い馬を買い求める競り市場の基礎知識や、馬主が所属する馬主協会などの説明に加え、所有馬の預託先となる調教師を招くなど、実際に馬主ライフをスタートさせるための講義が盛りだくさんでした。

競馬場内で行われた新規馬主オリエンテーション

競馬場内で行われた新規馬主オリエンテーション

このオリエンテーションの後、藤沢課長に新規馬主についてさらにお話をうかがいました。

――馬主になる人、というのはどんな人なのでしょう。

「馬主になる人は、もとより競馬ファンであった人だけではなく、知り合いの馬主から紹介されて初めて競馬の世界を知る人など、実に様々です」

――「馬主になる」というと、個人の趣味というイメージを持ちますが。

「愛馬が出走する競馬場に、家族連れでいらっしゃる方も多いです。馬主席にはドレスコード(服装規定)があり、皆さんフォーマルな服装で競馬をご覧になっています。中には奥様が、ご自身やお子様のファッションを考えることを楽しまれている方もいるようです」

――馬主という世界を家族で楽しまれる方も多いんですね。

「厩舎や育成牧場の中には、所属馬の現状を伝えるリポートを馬主に送るところもあって、このリポートを馬主本人だけではなく、ご家族も一緒に見て、週末の競馬を楽しみにしている方もいらっしゃいます。また、初めて所有馬をレースに送り出す馬主さんからは、まるで子どもの運動会を見るような気持ちでドキドキされた、というお話をよくうかがいます」

馬主の最大の夢とロマンは愛馬がG1競走に勝つことか(6月の宝塚記念)=共同

馬主の最大の夢とロマンは愛馬がG1競走に勝つことか(6月の宝塚記念)=共同

今回の取材を通して、言葉に思いを巡らせてみたいと思います。

デビューの舞台を迎える馬を「新馬」と呼びます。読みとしては「しんば」なのですが、馬を管理する調教師や厩務員に話を聞くと「しんま」と発音する人が多いような気がします。「ま」という音に、どことなく馬の若々しさを覚えるのは筆者だけでしょうか。

そして、「馬主」という言葉は「ばぬし」と発音する方がいますが、正式には「うまぬし」と呼びます。「ま」や「うま」が持つやわらかい音に、夢とロマンを追う馬主の姿を見る思いがしました。

G1競走を勝ち、高額な賞金を手にする馬はごくごく僅かではあります。競馬ファンが「成功した」ととらえる馬の数もそう多くはないでしょう。その点にあって、馬主、という趣味は、誰にとっても決して安いものではないと思います。しかし、子馬の頃から始まる夢とロマン、皆と分かち合う感動は計り知れないものと想像します。それらを含めて、馬主ライフは「心の損益分岐点」を上回るのでしょうか。

(ラジオNIKKEIアナウンサー 山本直)

 各アナウンサーが出演、ラジオNIKKEIの競馬番組はこちらでチェック! http://www.radionikkei.jp/keibaradio2/

競馬実況アナ日記をMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

競馬実況アナ日記 一覧

フォローする
20年の小倉開催は7月末から3週休みとなり、今年は8月4日に行われた小倉記念も8月16日に移る(19年小倉記念を勝ったメールドグラース)=JRA提供JRA提供

 「夏の小倉が減るかも」「夏は札幌が増えるみたいだ」……。今年の夏から秋にかけて、色々な噂が飛び交っていた。根も葉もない噂は立たない、しかし公式の発表があるまでは受け流そう。そんな思いを抱えて10月2 …続き (11/9)

JBC開催を待つ浦和競馬場の新スタンド

 浦和競馬場では初開催となるJBC(ジャパン・ブリーディングファームズカップ)競走が11月4日に迫ってきた。9月に新スタンドが完成し、あとはレース当日を待つばかり。JBC競走を前に、埼玉県浦和競馬組合 …続き (10/26)

父と同じ函館で新馬戦を勝ったゴールドシップ産駒サトノゴールド=JRA提供JRA提供

 「十年一昔」という言葉があるように、10年という期間は一つの区切りといわれます。私事ですがこの令和元年の秋、場内実況デビューしてから、ちょうど10年を迎えました。
 忘れもしない2009年10月3日の …続き (10/12)

ハイライト・スポーツ

[PR]