2019年8月25日(日)

全国で113人懲戒処分 19年上半期、警察庁集計

2019/7/18 10:16
保存
共有
印刷
その他

2019年上半期(1~6月)に免職や停職などの懲戒処分を受けた全国の警察官や職員は113人(前年同期比8人減)だったことが18日、警察庁のまとめで分かった。このうちセクハラによる処分は前年同期と同じ6人で、パワハラは0人(4人減)。逮捕者は20人(19人減)だった。

処分別では、セクハラを含む「異性関係」が35人(7人減)と最多で、「窃盗、詐欺、横領など」が27人(2人減)、「交通事故、違反」が21人(1人減)などだった。

113人のうち、業務に関する処分は前年同期と同じ29人、万引きなど私生活に関する処分は84人(8人減)。免職は11人(11人減)、停職は28人(4人減)、減給は61人(2人増)、戒告は13人(5人増)だった。

都道府県警別では警視庁の16人が最も多く、神奈川の8人、千葉、大阪の6人が続いた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。