曙ブレーキ、再生ファンドから出資受け入れへ

2019/7/18 9:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営再建中の曙ブレーキ工業が、事業再生ファンドのジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)から出資を受け入れる方針を固めたことが18日、わかった。優先株などで約200億円を調達し、悪化した財務を立て直す。1月末に私的整理の一種である事業再生ADR(裁判以外の紛争解決)を申請し、支援企業の選定を進めていた。

支援企業の選定については3月末に1次入札があり、米投資ファンドのベインキャピタ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]