米IBM、4~6月の純利益4%増 クラウド、AI伸びる

2019/7/18 6:58
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】米IBMが17日発表した2019年4~6月期決算は、純利益が前年同期比4%増の24億9800万ドル(約2700億円)だった。クラウドサービスや人工知能(AI)部門の収益が伸びた。

IBMはクラウド関連の売上高が伸びた=ロイター

売上高は同4%減の191億ドルだった。汎用コンピューターの新製品の需要が一巡し、システム部門の売上高が20%減ったことが響いた。「ワトソン」などAI関連の部門は3%増、複数部門にまたがるクラウド関連の収入は195億ドルと5%増加した。

340億ドルを投じたクラウド関連ソフト大手レッドハットの買収が7月に完了し、7~9月期から同社の収益が決算に反映される。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]