2019年8月24日(土)

米マイクロソフト、AT&Tとクラウドで提携

2019/7/18 1:17
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=清水石珠実】米マイクロソフトは17日、米通信大手AT&Tとクラウド関連サービスの提供などで提携契約を結んだと発表した。契約額は公表しないが、欧米メディア報道によると、20億ドル(約2160億円)規模という。今後、次世代通信規格「5G」や人工知能(AI)の分野でも研究やサービス開発などを共同で行う。

米マイクロソフト(写真)は米AT&Tとクラウド関連サービスで提携した(7月、ロンドン)=ロイター

AT&Tは、通信部門の従業員向けの電子メールや情報管理などでマイクロソフトが提供するクラウドサービス「365」を導入する。基幹分野を除いた大半の情報管理を2024年までにクラウドに移行する計画という。自社で運営してきたデータセンターを削減することで、コスト削減を狙う。

マイクロソフトは法人向けのクラウド分野で米アマゾン・ドット・コムと激しい首位争いを展開している。従業員数が2万5千人を超えるAT&Tを顧客に取り込む効果は大きい。

AT&Tは16日、米IBMともクラウド関連サービスで提携し、ソフト開発や保守サービスを委託する契約を結んだと発表した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。