2019年8月22日(木)

プロ野球

日本ハム有原、10勝リーグ一番乗り タカに3連勝

2019/7/17 23:31
保存
共有
印刷
その他

リスク覚悟の積極采配で前日までの2試合を制した日本ハムの栗山監督が試合前に言い切った。「きょうは有原に任せる。あいつを信じていくしかない」。厚い信頼に26歳は「いつも以上に絶対負けない気持ちでいった」と燃えた。

17日のプロ野球 結果と戦評

8回を無失点で10勝目を挙げ、ファンの歓声に応える日本ハム・有原=共同

8回を無失点で10勝目を挙げ、ファンの歓声に応える日本ハム・有原=共同

気合は入っていても投球スタイルはいつものクールな有原だ。西川の一発で先制点をもらった初回。「(制球に)苦しんだ部分があった」と先頭に安打を打たれたが、丁寧に低めをついて内野ゴロ3つで切り抜けた。150キロ超の速球と多彩な変化球を散らし、デスパイネ、内川が外れたソフトバンク打線を手玉に取る。二、三、四回は三者凡退。

唯一のピンチは3点の追加点をもらった直後の五回。安打と四球で無死一、二塁とされながら「1点でも入ると相手に流れがいく」とギアを上げ、下位打線の3人をねじ伏せた。

8回2安打無失点、リーグ一番乗りで3度目の2桁勝利に到達した。元来、三振が取れて四球が少なく、ゴロも打たせられる好投手。欠点らしい欠点が見当たらない完成度に今季は一段と磨きがかかっている。大一番で期待に応える勝負強さも含め、エースらしくなってきた。

6月末の直接対決で3連敗した借りを返す3連勝。4ゲーム差まで詰めた栗山監督は「まだ広いけれどチャンスが出てきたのは間違いない」。ソフトバンクが抜け出したかにみえたペナントレースがにわかに面白くなってきた。(吉野浩一郎)

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

3回中日2死二塁、ビシエドが左越えに2ランを放つ(22日、ナゴヤドーム)=共同

【楽天8―5ロッテ】楽天が延長戦を制した。4―4の十回1死一、三塁で途中出場の太田のスクイズで勝ち越し、島内の3ランで突き放した。九回を抑えた5番手の松井が2勝目を挙げた。ロッテは打線が4点差を追い付 …続き (23:28更新)

中日の松坂大輔投手=共同

 中日の松坂大輔投手(38)が右肘の炎症のため検査を受けていたことが21日、分かった。中日の加藤宏幸球団代表は、重症ではないが炎症を起こしていたといい「静養期間は分からないが、大きなダメージではない」 …続き (1:59)

7回1失点で10勝目を挙げた巨人・菅野=共同

 五回まで毎回安打を浴びながら、与えた得点は併殺崩れの1点のみ。得点圏であと1本を許さないエースらしい粘りが光り、巨人・菅野が3年連続となる2桁10勝に到達だ。
21日のプロ野球 結果と戦評
 味方は …続き (21日 23:04)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。