大阪IR、地元に焦り 万博前開業に黄信号

2019/7/18 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カジノを含む統合型リゾート(IR)を巡り、政府が基本方針の公表を秋以降に先送りしたことで、大阪府市が目指してきた2025年国際博覧会(大阪・関西万博)の前の開業に黄信号がともっている。「ギャンブル依存症患者を増やす」といった懸念が根強いなか、参院選への影響を回避しようとしたとの見方が強い。地元では準備の遅れへの危機感が漂う。

「もともと厳しいスケジュール。影響は避けられないが、何とか万博までに開…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]